「色風水」で夫の性格をコントロールする!!【家庭運】

家庭運 夫 家庭運

「色風水」で夫の性格をコントロール

夫の風水

マザコン夫には、グリーンとクリーム色

夫の性格に関する様々な悩みを解消するには「色風水」がおすすめ。色のパワーは、毎日の生活の中で目にしたり、身に付けたりすることで、自然に効果を発揮するものだからです。

たとえば、なかなか親離れができない夫ならば、グリーンやクリーム色のものを多く使うようにすること。グリーンは成長を促し、クリーム色は独立心を養う効果がある色だからです。とくにグリーンの場合は、モスグリーンを使うと、家庭運アップの効果も期待できます。寝具やパジャマ、タオルなど、毎日必ず使うものに取り入れるのがとくにおすすめです。

気性の荒い夫には茶色で対抗

すぐにカッとなる、暴力を振るう…といったタイプの夫には、茶色を使うのが効果的です。気性が荒い人は、「火の気」が強すぎる傾向があります。そこで「火の気」を吸収する「土の気」を持った茶色が役に立つのです。

さらに、茶色には家庭運を安定させるパワーもあります。ただし、茶色はあまり多用しすぎると、家の中の気が停滞する原因になります。単色で使うよりも、クリーム色や黄色、グリーンなどと組み合わせて取り入れるのが賢い方法です。

アメジストの風水ブレスレット

「土の気」を持つチェックやストライプをパジャマやネクタイなどに収り入れるのもいいでしょう。一家の主人としての自覚と家庭への愛着が芽生えます。また、夫に「アメジスト」の風水ブレスレットや携帯ストラップを持たせるのもおすすめです。自分自身のストレスがたまったときは「茶水晶」を身に付けて。

 

「色風水」は、やりすぎないことが成功のコツです。全体のバランスを考えて、上手に取り入れるようにしましょう。どんなラッキーカラーでも、全身をその色だけでコーディネートするのは運気的にはマイナスです。また、自分に似合わない色の場合は、下着や部屋着として取り入れるようにしてください。

色風水で人間関係を好転させる

色が人に与える心理作用は、とても大きなもの。身に付ける色次第で、白分のイメージも変わっていくのです。自分の状況や願望に合った色を使って、上手に自己アピールしていきましょう。

ただし、色風水はバランスを考えることが大切。いくら自分の願望に合った色でも、単色で使うのは逆効果になることも。他の色とコーディネートしながら取り入れていくのが賢い実践法です。

【ピンク】
女らしく、優しく見せたいときに効果的です。ビジネスよりは、恋愛シーンが非常におすすめです。
【レッド】
情熱的に見せたいときに使いましょう。自分の中のやる気を高めてくれる強いパワーもあります。
【オレンジ】
明るさや元気さを演出してくれます。少し気分が落ちこみ気味のときなどに使ってみましょう。
【イエロー】
社交的に見せる効果があります。周囲の人がなんとなく話しかけやすくなるでしょう。
【ブルー】
知的に見せてくれますが、やや冷たい印象にもなります。ビジネスシーンでは有効な色です。
【グリーン】
健康的なイメージを与えてくれます。ファッションよりは、小物で取り入れるのがおすすめです。
【ブラック】
落ち着いて見せてくれますが、やや閉鎖的な印象にも。あまり多く利用しないほうが良いでしょう。
【ブラウン】
真面目さをアピールできる色です。相手に安心感を与えて、信頼を得ることができます。
【ホワイト】
素直さや従順さをアピールできます。初対面のときには、どこかに取り入れてみましょう。
【ラベンダー】
上品に見せたいときに効果的です。使いすぎると近りがたく なるので注意しましょう。

コメント