「子供ができない!!」2021~2022子宝風水

子宝風水 子育ての風水

子供ができない時は「子宝風水」

なぜか子供が授からない家相があります。とくに強く影響があるのは西方位の井戸ですが、妻の十二支方位の火気にも注意が必要です。医学的にこれといった欠陥があるわけではなく、運命学的にも夫婦の相性は悪くないのに子供ができない夫婦がいます。円満でかつ健康なのに、なぜか子供に恵まれないという夫婦は、実は意外に多いのです。そのような場合では、家相に影響があることが多いです。いちばん家相的に影響が大きいのは、井戸が凶方位にあった場合です。とくに、西方位の井戸は子宝に恵まれない結果を招いてしまうことが多いのです。

 

知人の娘さんですが、このようなケースがありました。結婚して7年がたちましたが、いっこうに子供ができないのです。本人たちも心配になって、病院で検査を受けましたが、幸い二人ともどこにも異常はなかったのです。同居する両親もとても心配で、友人である私のところに相談に訪れたのでした。家相をみると西方位に小さな欠けがあったのです。この欠けはすぐにリフォームできそうなので心配ないと感じました。ほかに凶相個所がないか調べてみても、間取りには特別気になる点はなかったのです。井戸のことが気になったので確認したのだが、井戸はないと言っていたのです。ですが、いったん帰宅した友人から連絡があったのです。今は使っていないが、西方位に井戸跡が見つかったそうです。親の代に、水が枯れてしまったのでふたをしてあったらしいのです。

子宝風水

私は知り合いの敏腕神主を招いて「井戸埋設のお祓い」をお願いし、処方にのっとって埋めもどすことをアドバイスをしました。友人もすぐにその対応にあたってくれました。結果としては、その1年半後に、無事長男を出産したという、うれしい連絡をもらうことができたのでした。わたしも胸をなでおろしました。子供が授からない場合には、井戸のほかにも注意してほしいことがある。子宝に恵まれない女性の十二支方位に火気がセットされている場合だ。十二支方位に火気がセットされると、火気の凶禍で精神の安定を欠いてしまう。そんな状態ではなかなか子宝には恵まれないのです。

子供ができない時は、北の部屋を寝室にする

陰と陽が交わる北は、もともと植物の種予が宿るという意味があり、夫婦の結びつきを強めたり、子宝に恵まれるパワーを秘めています。また、北には健康運を高める作用もありますから、こうした北の運気を取り入れるようにしましょう。

一方、東北は太陽が生まれる方位で、後継者や子孫運をつかさどっています。転居時期は、夫婦ふたりの古方位がそろったときが理想的ですが、難しい場合はどちらかひとりでもよいでしょう。ただし、北や東北が凶方位となっているときは避けてください。

子供が欲しい場合は「ざくろ」

子宝に恵まれるには、ざくろの実を寝室の北側に置くのが一番です。手に入りにくい場合は、ざくろの絵やオレンジ色の花や雑貨でもOK。魔よけにもなる桃の実を飾るのも効き目があります。寝室のカラーも大切です。北にはオレンジ色かピンク、南西は茶系やグリーン系、東北には白をそれぞれ使ってみましょう。寝室の空気がよどむと良い子ができません。風通しはよくしましょう。

風水なら産み分けも可能!!

風水で産み分けも可能です。男の子が欲しいかったら、寝室は北〜東にとり、ベッドは東に寄せ、東枕にし、布の笠のスタンド一対を枕元に。東に元気な男の子の絵やポスターを貼ります。女の子が欲しいときは寝室は東南〜西で壁と同系色の花柄カーテンに。南枕で寝て南や東南側に女の子の絵や写真を飾ると女の子が授かりやすくなります。

子供ができない時は、北や西北の欠けに注意

北と子宝

身体的な問題がないのに子どもに恵まれないのは、北と西北のどちらかに大きな欠けがある場合が多いものです。

また、北と西北の両方位に大きな欠けがある住まいも子どもが授からないだけでなく、さまざまな災難に見舞われることが多くなりますから、注意が必要です。

●北向きの部屋を夫婦の寝室に

北(坎)は、陰と陽の気が交わって新たな子不ルギーが生まれる方位で、夫婦和合をつかさどり、子ども運に大きな影響を与えます。

子どもに恵まれ、夫婦仲良く暮らすには、北を吉相にすることが大切です。北向きの部屋を夫婦の寝室にするのが望ましく、カーペットやカーテンなどは暖色系で統一し、家具を木製のものにしてぬくもりを演出しましょう。ブルーのカーテンにパイプベッドやガラスのテーブルといった組み合わせでは冷気を強めてしまいます。

●西北に欠けがあると子宝に恵まれない

西北(乾)は、季節でいえば晩秋を示し、こぼれた種が地中に宿る方位とされています。西北に欠けがあったのでは、このよい運気をとり入れることができず、子どもに恵まれにくくなりますから、西北の欠けを補う工夫が必要です。

マンションなどで増改築が無理であれば、ベランダや室内に、竹のように勢いのある植物を置くとよいでしょう。スペースがあまりない場合は、観音竹という背の低い観葉植物を置くか、竹製品を飾っても効果があります。

※健康運【2021~2022】

 

子宝に恵まれる母親は「十二支方位」がポイント

子宝と妊娠

子供運に恵まれるのは母親の十二支方位を確認してください。この方位に台所や浴槽の火気があるのはタブーです。北方位も良くないので、注意してください。よい子に恵まれ、すばらしい家庭生活を送るには、まず、子供が生まれなければはじまらないのです。子供を授からないとスタートしません。最近よく聞く話に、何年後に生まれる子供は相性がよいとか、何年何月に出産すれば幸運の星を携えてくるから一家安泰だとかが話題になることがあるようです。少子化の時代背景を色濃く表しています。しかし、そのような希望を実行してもうまくいく話ではない、と考えたほうが良いのです。まず、母親の十二支生まれ星が台所の火気、浴槽の火気などにおかされていると、子供運が閉ざされてしまうのです。また、北の子方位に流し台、火気類が収まっていると、母親の精神状態にゆがみが生じるので、比較的子供運から遠のいてしまうのです。これらの重要なポイントを避けることができれば、自ずと子宝に恵まれるのです。

子宝の風水2

子供が生まれた当初は母親の部屋で寝起きするのだから問題はないのですが、少し大きくなると子供部屋を与えたくなるでしょう。その場合の注意として、車庫上の部屋は絶対にやめてください。さらに、できることなら、男児であるなら東方位の部屋、女児であるなら南方位の部屋を与えることが重要です。

さらにはすくすくと両親がいつまでも誇れる子供に育てるためには、次のような季節に決められた祭りや行事を子供といっしよに迎えることが大切です。

●まず、子供が母親の体内に芽生えたなら、必ず近隣の神社に夫婦で赴き、「安産祈願」をしましょう。これは若い夫婦の間に恵まれた子宝であるのだから、無事出産を守護していただく意味があります。

●無事出産したなら、「初宮参り」をしてもらいたつまり、新しく産子となる赤ん坊を産土神に引き合わせ、守護を願いましょう。

●初正月には初もうでをして心身の健康を祈るのが、神に対しての礼儀です。

●正月は人生において最も大切な行事であり、一年の始めでもあるのですから、子供とのコミュニケーションをはかる目的であってもいいから、必ず親子ともども祝うことが大切です。

●彼岸とは、ご承知のように春分の日と秋分の日の年二回をさし、先祖供養が行われます。先祖の大切さを教えると同時に、先祖から守られる意味を子供に教えることです。

●お盆も大切な行事で、家族の輪の中に縉ってきた祖霊に対して互いに喜び合う祭りですから、その風習を教えることも大切なことです。

●七五三は子供の無事な成長を祝って神社にもうでる派手やかな行事なのです。七五三は、男児は三歳と五歳、女児は三歳と七歳のときに、その成長と健康を祝い、神社にもうでる行事です。これは、国民的な行事になったくらいですから、子供の成長に大きな意味があります。

 

このような祭事に両親が進んで参加をして、子供にも同席を促し、家族の笑顔の輪をつくっていれば、育つわが子は他人に迷惑のかかるような行為は絶対にしないようになるのです。むしろ、他人からほめられるようになるでしょう。

 

子宝に恵まれたいなら寝室と食事を改善

「生気」で眠って根菜を食べる!!

子供が欲しいのになかなかできない・・・という人は、ます寝室を変えてみましよう。子宝に恵まれたいなら、ベッドは夫婦の本命卦(から見て「生気」に置くこと。夫婦の本命卦が異なる場合は、ベッドは夫の本命卦の「生気」に、枕は妻の本命卦の「生気」に合わせるというように工夫してください。

また、子宝運アップには、根菜類が効果があります。母なる大地からとれる根菜には「土の気」が多く含まれ、それが子宝運に良い影響を及ぼすのです。

さらに、妊娠しにくい人は「寒の体質」の人が多いのもの。根菜類には、身体を温める効果もあります。

ペットや人形を可愛がりすぎない

子宝に恵まれにくい人の中には、ペットや人形を子供のように可愛かっている大もいるのではないでしょうか? 子供が欲しいと思うなら、家にはなるべくペットや人形、ぬいぐるみなどは置かないほうがいいでしょう。

ペットは手放すわけにはいかないでしょうが、少なくとも大形やぬいぐるみなどは整理すること。人形やぬいぐるみは、人の代わりにもなるものなので、子供のように可愛がると、本当の子供に恵まれにくくなるのです。

「北」の寝室は子宝!?

「北」の寝室で眠れば、より子宝運はアップします。「北」に「はらむ」という意味があるからです。また、寝室に赤いキャンドルを置くのもおすすめです。キャンドルの火が、愛情運をサポートしてくれます。さらに、赤は情熱の色です。赤い下着には、精力アップの効果があるので試してみましょう。

庭運を豊かにする和食メニュー

子宝に恵まれたいという人は、和食中心の食生活にするといいでしょう。とくに「土の気」が豊富な根菜類が入ったけんちん汁や里芋の煮ころがし、子持ちカレイの煮付けなどがおすすめ。夫婦揃って会話を楽しみながら食事をすることも大切です。

子宝運を呼ぶペアのパジャマ

子供が欲しいなら、まず夫婦の和合が基本です。そのためにはペアのアイテムを使いましょう。とくに、パジャマはおすすめです。赤系のチェックのパジャマは、愛情運と家庭運をアップさせてくれます。また、ペアの食器で食事をとるのも効果的です。

キャンドルで愛を深める

夫婦の愛を深めるアイテムとして活用したいのがキャンドル。「火の気」を持つキャンドルには、愛隋運を盛り上げる効果があります。さらに、赤いキャンドルなら情熱度も高まるでしょう。アロマキャンドルなら。香りの面からも愛情運をサポートできます。

 

コメント