転職成功のカギは「運勢の四季」

リビングの風水家相の基本 仕事運

自分の四季を知って計画を立てる【転職】

転職を成功させたいと思うなら、ます自分自身の運勢の四季を知ることが大切です。季節に春夏秋冬があるように、人の運勢にも四季があります。この運勢の四季を知って活用していけば、的確な人生設計が考えられるでしょう。

たとえば実力は十分、準備も万端で転職したのに、なぜかうまくいかなかったという大は、行動するタイミングが悪かっだのかもしれません。まずは、自分自身の運勢の四季を知って、その季節に合った行動をしていくこと。うまくチャンスをつかめば、必ず成功できます。

人生の節目は「3」ごとにやって来る

大きな運勢の四季は12年をサイクルとして、3年ごとに変わっていきます。さらに小さな運勢の四季は、12ヵ月をサイクルとして、3ヵ月ごとに巡ってくるのです。四季には、それぞれの季節に適した行動があります。自分で人生の計画を立てるときの参考にしましょう。

転職を成功させたいなら、「東北」もポイントです。「東北」は変化をもたらす方位。転職前には、「東北」が吉方位の期問に、旅行に出かけましょう。また、転職の面接に際しては男性は紺系のスーツ、女性は荼系のスーツを着て行くと、第一印象をアップさせることができます。

就職・転職の風水

「小物風水」で合格の気を吸収する
早起きと小物で「太陽」を味方につけて

希望の会社に就職したいと思うなら、「太陽」のパワーを味方につけることがポイントです。強い「陽の気」を持つ「太陽」は、自分の格を上げてくれる効果もあります。そのために大切なのが、ます早起きすること。試験日の一週間くらい前からは、早起きの習慣をつけて必ず朝日を浴びるようにしましょう。新鮮な「太陽の気」を身体いっぱいに吸収できます。

とくに試験日当日は、朝風呂に入ってから朝日を浴びると効果大。夜眠っている間に体内にたまった「悪い気」を入浴で洗い流してから朝日を浴びることで、体内の「気」はより充実します。そして、試験に臨むときは、「太陽」がモチーフになっている小物を持っていくこと。こうすることでより「太陽の気」が高まり、試験でも自分の実力を十分に発揮できるようになるでしょう。

四角い腕時計でチャンスをつかむ

また、どんなに実力があっでも、うまくチャンスの波に乗れなければ合格はできません。そこでおすすめしたいのが、「腕時計」をしていくことです。時計には、時の運気を司るパワーがあります。仕事運を上げたいときには、「四角い腕時計」がツキを呼びこんでくれるでしょう。

就職試験の当日の朝は、朝食をきちんと食べて出かけるようにしましょう。メニューは、フレッシュジュース、ホットドッグがおすすめです。新鮮なジュースは、チャンスを運んできてくれ、赤いトマトケチャップのかかったホットドッグには実力発揮の意味があるからです。

パワー方位に出かけて強運を呼びこむ

就職や転職の面接の朝は、いつもよりも早起きするのが基本です。お天気がよければ、朝日を浴びながら深呼吸して、新鮮なお水を一杯飲みましょう。お天気が悪いときは、朝日を浴びている自分をイメージしながら、新鮮なお水を飲んでください。そして、きちんと朝食をとり、早めに出かけてパワー方位に寄り道しましよう。

パワー方位とは、自分の潜在的な力を引き出してくれる方位。自分の本命卦から見て、「生気」の方位のことです。面接に行く前に、パワー方位へ一度寄り道することで、実力を思う存分発揮できるようになります。面接を受ける会社がパワー方位にある場合は、約束の一時間前には現地に着くようにして、そこでゆっくり過ごしましよう。

パワー方位にあるものを身に付けていく

パワー方位に寄り道したら、そこにあるものを何か一つ身に付けて面接に臨むようにしましよう。

就職・転職かけたなら、そこにある土や葉などを拾い、小さな袋の中に入れて、ポケットに忍ばせておきます。できれば土や植物、石など自然と関係のあるものがベストですが、公園などがない場合は、お店で買ったものでもいいでしょう。

コメント