風水の効果で「健康運」アップ!!【2021~2022家相の健康運】

風水の健康 健康運

「健康運」 家相風水学2021~2022

家相学と風水学から見た、「健康運」について解説しています。

体調をととのえたい

室内の湿気対策が重要!!

湿気がたまっていると、自ずと部屋の中の陰の気が増えてしまい、やがて水毒となって体調不良の原因になります。さらには湿気はダニやカビの温床にもなります。ですから、こまめに空気の入れ替えをするなど、湿気を減らすように工夫が重要です。

部屋の中にイヤなニオイがこもったりする場合は、お香をたいたり、アロマオイルを使ったりして、空気を清浄化させましょう。気分がスッキリし、体調も回復するでしょう。

玄関の外をかたづけると風邪をひきにくくなる

季節の変わり目に、玄関の外側をチェック。人体にたとえると、玄関は口や鼻に相当するところ。玄関の外側が散らかっていると、風邪などの呼吸器系の病気にかかりやすくなります。自転車や三輪車、遊具などが置いてあれば、別のところへ移動させ、玄関の外をスッキリさせましょう。

また、北側に窓やベランダがある場合、そこは冷たい空気が入りやすい場所。もし、北を頭にして寝ているなら、向きを変えるか、寝る場所自体を変えましょう。

家の外壁をきれいにしましょう

ちょっとのことで寝込んでしまう、風邪がなかなか治らないなどと感じている人は、家の外壁に注目してください。もし汚れていたら、住人の免疫力が低下しているということ。家は人間の五体にたとえられると前述しましたが、家の壁は人間でいうと「免疫力」なのです。

気になる汚れは、すみやかに取り去りましょう。また、少しの手入れではとれない汚れ、もしくは免疫力の低下が著しいときは、壁を塗り替えるのも、ひとつの方法です。また、外壁に陰の気をもつ植物であるツタを這わすのもあまりおすすめできません。家の中に陰の気がこもってしまうので、できれば取り除きましょう

 

ぐっすり眠りたい

ベッドまわりの環境を見直しましょう!!

眠りが浅い、なかなか眠りにつけないという人は、ベッドまわりの環境を見直してみましょう。寝室をおそうじすること。掃除機でホコリをスッキリと除去しましょう。

寝具をシックな色で統一することを心がけましょう。黒やグレーなどダークな色は、陰の気が強すぎるので、ベージュ系やグリーン系、女性ならピンク系を選ぶべきです。時間がないときは、ベッド(布団)だけ、枕もとだけでも整理して。ベッドを置く場所も要チェック。ハリの下に寝るのはよくありません。布団やベッドを移動させて、寝る位置を変えるのがベストですが、難しい場合は、ハリを布などで目隠ししましょう。ベッドに天蓋をつけるという方法もあります。

また、寝室には睡眠に必要なもの以外は置かないようにしましょう。寝室に適さないのは、圧迫感を与えるような背の高い家具や植物です。またフィギュアなどのこまごましたものやガラス製の飾り物は、気分が落ち着かなくなるので、できれば別の場所に移動させましょう。

 

ストレスをためたくない

自然に触れて気を補充することが大切!!

風水では「健康は山に寄れ」といって、山の工ネルギーにふれることで心身ともに健康に近づくと考えます。極度のストレスや疲れを感じたときは、山登りや山ヘハイキングに出かけるのは、よい気を取り込めるオススメ行動です。

いつでも身近に自然を感じるための簡単な方法は、リビングに観葉植物を置くこと。緑を眺めているだけで心は落ち着きますし、植物の出す酸素によって室内の空気もリフレッシュされます。たくさん置きすぎてジャングルのようになっているのは感心できませんが、自分と気の合いそうな植物を部屋に置いてみるといいですよ

部屋に太陽光が入る工夫を

精神的ストレスがたまると、気分が沈みがちになります。つまり陰の気が強くなっている状態。そんなときは、気のバランスをよくするために、陽の気を取り入れましょう。

まずは、光が差し込む工夫をすること。カーテンを開けたりして、室内に太陽光を取り込みましょう。太陽光には、殺菌や自律神経を正常にするなど、生命力を高める作用があるともいわれています。日当たりが悪い場合には、電球のワット数を上げるなどして、室内を明るくしましょう。

水槽を置く

部屋の中におだやかな気を増やすマイナスイオンを高めるため、水槽や小さな噴水など、水流のあるインテリアを置くのも効果的です。ただし、とどまっている水だと、マイナスイオンの効果が発揮されません。また、流れる水の音が癒やし効果を与えるので、ストレス解消に役立ちます。

身につけるものはコットンや麻素材に

私たち人間も、もとは自然の一部ですから、現代のようなケミカルなものに囲まれた生活では、ストレスを感じざるを得ません。なので、身の回りをできるだけ自然素材に変えることで、ストレスが薄れていくのです。

おすすめは、衣類をコットンや麻などナチュラル素材のものにすること。とくに下着は、じかに肌にふれる分、吸収する運気の影響も大きくなります。オーガニックなど、さらに肌ざわりのよいものなら、いっそう効果が期待できます。

コメント