玄関は幸運の入り口!!【2021~2022風水家相】

玄関の風水 玄関の風水

玄関は人と幸運の入り口

玄関は家の中でもスペース的には小さな空間です。しかし、玄関にはその家の傾向がしっかりと表れますから、玄関を見ればどんな家なのか、どんな家族が住んでいるのかがだいたいわかります。みなさんだって近所のお宅の玄関で立ち話をしただけで、その家の雰囲気がなんとなくわかるはずでは?それと同じで風水でも玄関にはその家、そして住む人が表現されていると考えるのです。

家全体で考えるとスペース的に多くを占めない玄関が、なぜ家運を左右するまでに人切な場所なのか、これについては玄関が持つ役割がわかればご理解いただけると思います。

玄関はご存知の通り家への入り囗ですが、実は人だけでなく。幸運‘の入り囗でもあるのです。幸運も玄関を通って家の中にやってきます。つまり広くてスッキリした玄関なら人と同様に幸運も入りやすいのですが、玄関が物置スペースになってゴチャゴチャしていると幸運も入りにくいというわけです。また、要注意なのが玄関扉です。玄関に限らず扉から運が入り込むと風水では考えますから、進入をさまたげないように扉には飾りなどをつけないこと。シールもダメですよ。

日常厄を落とす空間でもある玄関

風水と玄関

また内と外との境界である玄関は、気持ちを切り替える場所でもあります。職場や近所でイヤなことがあっても、玄関に足を一歩踏み入れたとたん気分転換できるのが理想的。そうすればマイナスの運気を家の中まで持ち込むことはありませんし、イヤな思いをひきずることもありません。

玄関で上手に気分転換するためには玄関でしっかり厄を落としきることができるかどうかが問題です。「厄」というと42歳の男の大厄や33歳の女の人厄といった厄年や厄払いを思い浮かべる方が多いと思います。しかし、厄年の厄よりももっとやっかいなのが日常生活の中でついてしまう「日常厄」。毎日生活していく上で周囲の環境から知らず知らずのうちに受けている厄のことです。もっと簡単にいうと。ストレスと呼んでもいいでしょう。この日常厄は放っておくとどんどん身体にこびりつき、気づいたときは相当悪化してしまうものです。

玄関はその厄を最初に落とす場所です。基本的にはこまめに掃除していれば、ホコリと同様に厄もグリーーンになります。家や住人に厄が溜まって落ち込んだり、ふさぎ込んだり、引きこもったりする前にまず玄関をピカピカにしましょう。とくにたたきは毎日水拭きしてください。厄がこびりつかないよう、ドアノブも忘れずに。

●玄関に気を配ることは人づき合いに気を配ること

また玄関はその家に住む人の人間関係にも人きく影響します。玄関がある方位によって住人の人問関係の傾向がわかるくらいなのですが、それだけでなく玄関のインテリアや雰囲気に気を配っているかどうかが人間関係を大きく左右するのです。前述したように、玄関はお客様を最初に迎え入れるスペースです。その玄関に気を配るということは人づき合いに気を配ることと同じことといってもいいでしょう。

●吹き抜けやバリアフリータイプの玄関は?

また今後ますます増えると予測される吹き抜けの玄関や、バリアフリーの段差のない玄関についても説明を加えておきましょう。吹き抜けは実は家相でいえばあまりよくありません。幸運が上に抜けてしまうと考えるのです。

とくに東北、南西、真西、そして中央に玄関がある場合は4メートル以上の吹き抜けの天井はあまりおすすめできません。そしてバリアフリーの玄関は、たたきとホールの段差がないためホコリが家の中に入りやすくなる=厄も入りやすくなると考えます。ふっうの玄関以匕に掃除を徹底し、インテリア風水を施し、入ってくる幸運をできるだけ逃さないようにすることです。

とはいっても吉相の条件をすべて満たしている玄関に住んでいるという人はそういないはず。さあ、それでは玄関をもっとパワーアップした空間にするために、開運の玄関インテリアアイテムと方位別ベストインテリアプランをお教えしましょう!

玄関は明るく風通し良く!!

玄関の環境は家族全員の健康運に大きく影響します。玄関は明るく風通しをよくすること。そして不必要なもの(履かない靴、使わない傘)は置かずに、いつもきれいにしておきましょう。日当たりが悪い場合は、太陽の写真を飾ったり、照明で明るくするなど工夫するようにしてください。

西南の玄関は・・・

西南に玄関がある家は、採光と風通しをよくするのが金運アップの大きなポイントになります。西南の玄関が暗くジメジメしていたり、汚れていると、金銭感覚がおかしくなるので気をつけるようにしましょう。

北の玄関は「凶」

北方位全般にいえることですが、とにかく寒く、冬期は換気がしにくい方位です。玄関は、ご存知のように、道路によってその位置が大きく影響されます。まして、狭い敷地に建築することが多い現代では。南側を部屋にするために、北に道路、つまり北に玄関があるのが普通です。マンションなどの場合も北に通路があることになります。

このように、北道路の場合、ある程度北に玄関があるのはやむを得ないのに、家相学では、冷たく凶相となります。特に、玄関ドアが正中線上にあれば、大凶になります。夫婦間の悩み、子供の学業、事業不振に人間不信、ノイローゼなどの現象が出ます。北の玄関は寒いだけでなく、一年を通じて日あたりの悪い暗い玄関になりがち。そのために、毎朝出かけるのにご兀気さ″が不足して、交際下手の家族になるので、ことさら明るくふるまってください。

北に玄関を設計して、まずまずさわりないのは、北道路の敷地だけです。北道路でも、玄関ポーチをやや広めにして、出入口のドアを正中線上からはずしましょう。土間のタイルなどは、白系かグレー系が最適です。床は明るめのカーペットまたはフローリングが良いでしょう。クロスもベージュ系やクリーム系がよく、濃い柄物はダメです。照明は内外ともに明るくしてください。

コメント