風水の基本

風水とは? 【勘違いしていませんか? 2020~2021】

風水には「陰陽」や「五行」、「方位」などといった様々な基本法則があります。けれども、それらをすべて完璧に守らなければいけないわけではないのです。古代中国では、地相や土地の良し悪しについての研究がなされており「堪輿」と呼ばれていました。風水とは、よい環境に住み運気をアップさせようという技術です。
風水の基本

風水・家相を判断する時は「宅心」から!!【2020~2021開運】

家相をみるときは「宅心」を調べる 「宅心」は家の心臓部にあたる重要ポイント 風水・家相をみるときは方位が基本になりますが、この方位は、住まいの中心部「宅心」から見た方位のことです。 各部屋が、宅心から見てどの方位にあるかで吉凶...
恋愛運

【風水】恋愛運・結婚運はこれでOK!!【2020~2021モテ風水】

2020年から2021年の風水の恋愛運・結婚運向上のポイントを、わかりやすくまとめてご紹介しています。風水学的に考えると、恋愛運・結婚運を向上させるためには、まずは方位が重要です。南、北、東、西・・・・方位によってあなたの運命は左右されます。
風水の基本

風水の基本は🔴🔴です!!【2020~2021】

風水の思想は、衣食住すべてに応用することができます。なかでも重要なのが、この日々の行動なのです。毎日なに気なく習慣にしていることが、実は風水的にNGだったというのはよくあることです。掃除をする、笑顔で話す、言葉遣いを丁寧にするといった基本的なことも、風水的に大きな意味を持ちます。風水の基本を取り入れて毎日の生活を丁寧に過ごすことは、運気を上げるいちばんの近道になります。
風水の基本

「人間関係」「対人運」 2020風水

よい人間関係を築いていれば心が豊かになり、生活も安定します。また、困ったことが起きたときは助けてもらうことができます。反対に、いじめなどにあって人間関係がうまくいかないと、出社拒否や不登校、ひきこもりといった問題が生じやすく、つらい毎日を過ごすことになります。宅心と八方位には、社会的地位や家族構成のなかでの立場、生まれ星や干支による定位置があります。その方位の吉凶が人間関係に影響を及ぼしていることがあります。
トイレの風水

家を建てる時のトイレの位置・方位【風水で家づくり2020~2021】

トイレは裏の顔とも言うべき場所。体から老廃物を出すところなので、良い気が発生する要素はありません。重要なのは、もともと悪い気がたまりやすいトイレを、さらに悪い場所にしないように工夫することです。汚物を水で流し、臭気がたまりやすいトイレは、昔から「ご不浄」といわれ忌み嫌われる場所。悪い気が集まりやすい場所ですが、人が生活していくうえで、とても重要な場所でもあります。トイレのインテリアのポイントは、トイレの中の悪い気は室内で吸収し、他の部屋に出さないように配慮すること。
キッチンの風水

【キッチンの風水】今すぐできる12の開運ポイント!!【2020~2021】

【2020~2021】 キッチンの風水 コンロや水道を使うキッチンは、風水の五行でいう「火」と「水」が互いに共存する空間。水と火は相手を壊してしまう相剋の関係です。 その関係を吉に転じるためには、「木」の要素を取り入れるのがベストで...
金運

風水で「金運」を高める方法は?【2020~2021】

金運を高めるためには 西北や西、東北に、」家の主人の吉方位が巡ってきた年が好機です。金運をつかさどるのは西、財運を支配するのは西北です。金運を高めるためには、一家の主人の吉方位が、西あるいは西北に巡ってきた年にそのどちらかの方位に転居する...
風水の基本

凶相・魔を断つ方法!!【鏡・植木・貴金属】

凶相・魔を断つには鏡が有効です。鏡は悪い気をはね返すものとしての意味があります。ですから、正しくは鬼門の方向からくる悪い気を反射するように外へ向けて置きます。このごろでは、ひとつの壁面をすべて鏡にしてしまうような例もよく見られますが、これは好ましくありません。
風水の基本

風水鑑定は座山と座向をみることが重要!!

風水鑑定はまず座山と座向をみる 風水理論では家の後ろの方位と表の方位と、両方が重要な判断材料となります。 座向とは、会社や家の表側が向いている方位を指します。大でいえば顔にあたります。しかし、門や玄関の方向を直接指すのではなく、風水...