風水における「九星」とは?

九星について

風水の九星は9つの星からなる風水システムです。各星は、特定の方向に対応しています。これらの星は、空間において特定の場所に影響を与えます。これにより、家やオフィスなどの空間が幸福や成功、健康などに有利な環境を整えることができるようになっています。 、家やオフィスなどの空間において不適切な配置や装飾が行われている場合は、不運や病気などの悪影響を引き起こしています。九星は天体と地球の関係性を反映し、家やオフィスなどの場所の雰囲気を形成するための重要な要素とされています。

九星は天体の九つの星が、家やオフィスなどの場所の雰囲気を形成するための重要な要素とされています。九星は天体の九つの星が、家やオフィスなどの場所の雰囲気を形成するための重要な要素とされています。九星は、天体の九つの星が、家やオフィスなどの場所の雰囲気を形成するための重要な要素とされています。九星は、天体の九つの星が、家やオフィスなどの場所の雰囲気を形成するための重要な要素とされています。

「九星」の種類

「一白水星」から「九紫火星」まで、星は九つあって「数字」と「色」と「木火土金水」のどのグループに属するかを示す名前がついています。この「九星」は、それぞれに違う性質や役割を持っていて、その組み合わせから、運勢や気の流れを読むことが風水の考え方のベースになります。こちらも先ほどの「火は水と相性がよくて水が苦手」という考え方を基本にしているので、自然界と重ね合わせてすんなり納得できると思います。

風水における九星は、以下の9つの星が指し示す方位によって分類されます。

  1. 九紫火星(玄武星): 北方を指し示す星。家族の和合や健康に関係があります。
  2. 九白土星(白虎星): 北東方を指し示す星。教育や知識に関係があります。
  3. 九朱金星(朱雀星): 東方を指し示す星。金銭や財産に関係があります。
  4. 九青水星(青龍星): 南東方を指し示す星。職業やキャリアに関係があります。
  5. 九碧木星(玄武星): 南方を指し示す星。子育てや家族の成長に関係があります。
  6. 九黄土星(白虎星): 南西方を指し示す星。収入や仕事に関係があります。
  7. 九紫金星(朱雀星): 西方を指し示す星。文化や芸術に関係があります。
  8. 九白水星(青龍星): 北西方を指し示す星。婚姻や恋愛に関係があります。
  9. 九朱木星(玄武星): 中央を指し示す星。家族全体の幸福や安定に関係があります。

九星同士の力関係は、属する木火水土金水のグループの「相生」「相克」の関係で考えますが、もうひとつ、同じグループに属する星どうしを「比和」と呼び、これも力が対等でバランスのよい関係になるととらえています。つまり「三碧木星」と「四緑木星」は同じ「木星」どうしなので、協力的な運気を生み出すということです。相生のように、どちらかが手助けを「する側」「される側」という親子のような関係ではなく、あくまで対等です。「一白水星」と「九紫火星」には比和の相性になる星はありません。単独でマイペースな性質の星なのです。

風水ではすべてのことは「木・火・土・金・水」のどれかに属し、その関係は自然の力関係と同じと考えると覚えやすい

コメント